« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月27日 (土)

「白い花水木」

     岩国市   会員    稲本 康代

 私は白い花水木が大好き。淡桃色もいいが、白が特に好き。4枚の大きな包葉に包まれた白い花水木を眺めていると、華やかさの中にちょっぴり哀しみをみて、いつまでも見飽きない。

 明治の末にアメリカ合衆国へ日本の桜の苗木が贈られた返礼として「ドッグウッド」と称される木が届いたそうだ。

 これを「ハナミズキ」という和名をつけて日比谷公園に植えたのが始まりと聞いた。現在は多くの家庭に植えられ、春になると楽しませてくれる。

 我が家の白い花水木も今年、いっぱいの花をつけた。5年前、急逝した主人をしのび、娘と植えた白い花水木である。
   (2006.5.27毎日新聞「はがき随筆」掲載)

| | コメント (6)

2006年5月 5日 (金)

「特効薬」

      岩国市    会員    檜原 冨美枝 

 今日は朝から失敗ばかり。確かに机の上に置いた千円札が行方不明になり、探すのに1時間ばかり費やす。お買い物に行き、しょうゆが切れたので1本買った。

 帰って水屋をのぞくと、おしょうゆがまるまる1本鎮座している。アーまたやっちゃった。あー、もうそろそろなのかなーと少しウツになっていた。

 外から帰った主人「バカーッ!あれほど整然と理屈をこねる奴がボケとるわけがない。一つ一つ、よく意識して動け」と一喝。

 ハッと目が覚めた。うれしいおしかり。これぞいい特効薬。これからはちょくちょくお願いしますよ、お父さん、今のその言葉。
   (2006.05.05 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

| | コメント (3)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »