« 「体力づくり」 | トップページ | 「鵜飼まわり道」 »

2007年6月16日 (土)

「つづる楽しさ」

    岩国市   会 員   横山 恵子

広場欄への投稿が縁で同好会「エッセイサロン」の仲間入りをさせてもらった。会員は13人。月1回の定例会で、持ち寄った作品を読む一方、代表のOさんが作ったテキストで勉強を重ねている。

読みながら熱く語り合ったり思わず涙ぐんだり。こんな楽しみ方もあるんだなあと世界が広がったような気がしている。今年1月、念願の同人誌「花水木」を発刊した。いろいろな思いが詰まったこの本は私たちの宝物である。

先日、ある新聞社の支局長さんに講師をお願いして仕事の苦労話やエピソードを聞いたり、私たちの作品にアドバイスしてもらったりした。

支局長さんは「文は人なり。文には書く人の人柄がにじみ出てくるもの。日々の暮らしの中で物事を見つめる力が大事」という意味のことを話され、思わずうなずいた。これから年を重ねても感動する心を失うことなく、そのときどきに感じたことを書いていきたいと思う。

(2007.06.16  中国新聞「広場」掲載)

|

« 「体力づくり」 | トップページ | 「鵜飼まわり道」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「体力づくり」 | トップページ | 「鵜飼まわり道」 »