« 「鵜飼まわり道」 | トップページ | 「二葉の里」 »

2007年6月22日 (金)

「成長した虫」

      岩国市  会 員  片山 清勝

虫も殺せないイエスマン。転入3ヶ月目、真摯実直だが、発言を控える彼への裏評価。その彼が、職場の机に顔を伏せていた。

窓越しに見た背中は男泣き。知らぬ顔をして「帰るか」と誘った。秋の日暮れ道、彼は明るくふるまった。翌日から、意識して彼の発言を促した。1年。自ら意見を出し始めた。

転勤する彼の送別会。一言も言わず目を見つめ、私の手を握った。力強い握りに彼の自信を感じ、うれしかった。

先日「定年、街づくり活動をしています」とはがきが届いた。書き添えられたバラの絵、二十数年前の、秋の夕暮れの空と同じ橙色だった。

(2007.06.22 毎日新聞「はがき随筆;四季特集『虫』」掲載)

|

« 「鵜飼まわり道」 | トップページ | 「二葉の里」 »

コメント

 ♪ おとこ心に~~男が~ほれ~て・・・
 泣けますね!   

投稿: つける薬のない会員 | 2007年6月22日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「鵜飼まわり道」 | トップページ | 「二葉の里」 »