« 「離島甲子園に心からエール」 | トップページ | 「粋な計らい」 »

2008年9月25日 (木)

「傾ける」

       岩国市  会 員   片山 清勝

 パソコンの講座中、ひとりの受講者の体が大きく傾いた。

 「どうしました」。あわてて駆け寄る。直前に取り込んだ画面上の写真を指さし「これを傾けようと思って、マウスを回したら体だけ傾いた」という話に、教室は大笑いだが安堵した。

 笑いを引き取りながら、画像を傾ける操作を丁寧に説明する。受講者はマウスを動かす。少しして「な~んだ簡単じゃ」。うれしそうな大声で、何もなかったかのような感想。再び大笑い。

 初めてパソコンを習う人のユーモアに、次は何を知りたいのか、教え方のヒントを学ぶことも多い。

  (2008.09.25 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

|

« 「離島甲子園に心からエール」 | トップページ | 「粋な計らい」 »

コメント

教えることの大変さと面白さなど実感しているのでは?

教えることで、多くのことを教えてもらっているですよね。

親切でやさしい先生で。

お疲れ様です。先日はお世話になりました

投稿: anne | 2008年9月28日 (日) 11時59分

テスト。掲載おめでとうございます。

投稿: ロードスター | 2008年9月28日 (日) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「離島甲子園に心からエール」 | トップページ | 「粋な計らい」 »