« 「ひ孫につなぐ母の命」 | トップページ | 「母という性」 »

2008年12月11日 (木)

「記念硬貨」

岩国市  会 員   角 智之

地方自治法施行60周年を記念して、政府は47都道府県すべてを対象に記念硬貨を発行し、希望者には抽選で両替するという。

応募の結果、運良く当選した。初回は北海道で「洞爺湖」と「タンチョウ」。2回目は京都府で「源氏物語絵巻」の一部が精巧に描かれ、色遣いの美しさに目を奪われた。 

 額面は千円だが、素材の高騰や特殊工法などで割高だ。でも、この程度で心癒されるのならばいいだろう。次は島根県で、図柄は石見銀山と県花のボタン。

 すべての発行が終わるには、数年かかるだろう。いつまで続けられるか、挑戦だ
   (2008.12.11
 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

             

|

« 「ひ孫につなぐ母の命」 | トップページ | 「母という性」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ひ孫につなぐ母の命」 | トップページ | 「母という性」 »