« ダブルの悲しみ | トップページ | 縄跳びで絆育む児童 »

2015年3月 7日 (土)

思い出の整理

   岩国市  会 員   上田 孝

 

引っ越しの後片付けが一段落し、机の引き出しを整理していたところ、マッチが十数個出てきた。 
 
 飲み屋のものに交じって学生時代に行った喫茶店のものもある。若いママさん目当てにモーニングサービスに通った店。友達の車で仲間と行った洒落た郊外の店。何かを求めて繁華街に出るもののそこでコーヒーを飲むだけで帰った店。薄暗いジャズ喫茶でわかったような顔をしてたばこをふかしていた風景などは今思い起こせば気恥ずかしい。
 
 捨てるものを選びながらしばし感傷に浸った。結局喫茶店のマッチは全部引き出しに戻した。

 (2015.03.07 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

|

« ダブルの悲しみ | トップページ | 縄跳びで絆育む児童 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダブルの悲しみ | トップページ | 縄跳びで絆育む児童 »