« 無灯火運転 防止策を | トップページ | 父のそろばん »

2016年7月 6日 (水)

もうすぐ七夕

          岩国市  会 員   樽本 久美

 「あんたが藤原さんの娘さんか?」と偶然にも、父の昔を知っている人に出会った。会社で楽団を作り、そこで父はアコーーディオンを弾いていた。司会をしていた人が昔の老人ホームでの演奏や会社のパーティーでの面白い話を聞かせてくれた。私の知らない若い頃の父。  
 今は84歳。週3回デイサービスに通っている。5年前、私の願いを聞いてくれ「七夕祭りの会」で童謡や演歌などを弾いてくれた父。もう一度、父の弾く姿が見たい。最近はリハビリのために何回かデイサービスで弾いた。私も聞きたい父のアコーディオン。    
   (2016.07.06 毎日新聞「はがき随筆」掲載)
 

|

« 無灯火運転 防止策を | トップページ | 父のそろばん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無灯火運転 防止策を | トップページ | 父のそろばん »