« 検便とがん | トップページ | 幸せな人 »

2016年11月26日 (土)

錆びついた人生観

         岩国市  会 員   山本 一

  紙コップにコーヒーを注ごうとして、大きくこぼした。
 隔週日曜日に妻が玄関先でパンの店を出している。来客者が自由に飲めるようポットとミニ紙コップを置ている。これまで時々テーブルが汚れていて「やり方が悪い」と思っていた。が、ポットは水筒型だ。大型のコップに注ぐようにできていて、口径が小さいとダメなのである。
 過去5年間、同じやり方でずっとお客様を困らせ続けてしまった。「やってみないと分からない」という自分が大切にしていたはずの人生観が錆びついてしまった。
            (2016.11.26 毎日新聞「はがき随筆」掲載)  

|

« 検便とがん | トップページ | 幸せな人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検便とがん | トップページ | 幸せな人 »