« 冬を耐える梅に希望 | トップページ | 今度は何色かな »

2017年1月23日 (月)

かなうならば

    

 岩国市  会 員   横山 恵子

 今年の正月、友と市内の三社に詣でた。3月並みの陽気故、どこに行っても大勢の人。順番に三拝二拍手一拝をする。神社も今が書き入れ時、次々とお守りを買う人の波、懐と相談して御神札を求めた。
 大きな黒板の前で友が「これに願いごとを書くんよ。いつもびっしり書かれているけど今日は空いているね。書こうや」。
 考えた末、書き終えると、えっ彼女も同じ「世界平和」。思いは一緒ってことかな。
 見渡せばテロは多発。先行きは不透明な世界情勢。望みはでっかく持ちたいが、まずは足元から一歩ずつやっていこう。  
      (2017.01.23 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

|

« 冬を耐える梅に希望 | トップページ | 今度は何色かな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬を耐える梅に希望 | トップページ | 今度は何色かな »