« 思わぬプレゼント | トップページ | 心の中の父 »

2017年6月 3日 (土)

明るいエッセー

         岩国市  会 員   山本 一

 今日は午後からエッセーの同好会がある。合評に持参するはがき随筆がまだ書けない。「明るい前向きなエッセーを書け」。これが私に対する会員の意見だ。   

ところが浮かんでくるのは老いた五体に絡むものばかり。この4、5月だけでも「突然の声帯異常」「ギックリ腰」などで、春爛漫の時季を暗く過ごした。家族ものが手近だが、妻が嫌がるのと安直過ぎるので、最近書かないようにしている。と、あれこれ悩んでいてこの文章を書き始めた。

何だか心が晴れてきたぞ。日常で出会った感動や思いを、率直に切り取れば良いのだ。

   (2017.06.03 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

|

« 思わぬプレゼント | トップページ | 心の中の父 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思わぬプレゼント | トップページ | 心の中の父 »