« 心に残る植物観察会 | トップページ | 医院待合室 私と同姓次次 »

2018年4月24日 (火)

イチジク

      岩国市  会 員   角 智之

 転居前の我が家には大きなイチジクの木が数本あった。中学生のころ、空腹を紛らすため重宝したが、熟れかけの実をたくさん食べて口角がただれ、食事の時など口を開けるたびに痛くて困った記憶がある。
 平成になって間もなく台風で倒伏したが、6年前、イチジクに改良品種がたくさんあることを知り、今の住所へ植えてみようと思い通販で苗木を買った。
 昨年秋から収穫できるようになったが、まだ木が若く実も小ぶり。だがセールス文句にたがわず、とても甘い。秋の実に先駆け6月下旬に熟れる夏の実も大きく美味という。楽しみだ。
   (2018.04.24 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

|

« 心に残る植物観察会 | トップページ | 医院待合室 私と同姓次次 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心に残る植物観察会 | トップページ | 医院待合室 私と同姓次次 »