« 新聞 日常に欠かせず | トップページ | 心に残る植物観察会 »

2018年4月20日 (金)

春の便り

     岩国市  会員   林 治子

 関西に旅行した友からお土産に「いかなごの佃煮」をもらった。播磨灘でとれ 生いかなごでショウガやサンショウを入れて炊き上げる佃煮。舞子に住んでいた叔母の得意料理。当時、大阪に住んでいて「取りにおいで」という電話をもらうと、心うきうきと出掛けたものだ。
 電車を降り高台の家まで坂道をゆっくりと歩く。淡路島が春がすみに包まれ、のどかな海。素晴らしい自然の名画。胸いっぱい新鮮な空気を吸う。温かいご飯に乗せて食べるおいしさは格別。叔母が逝って春の便りも届かない.久しぶりの懐かしい味と共に叔母を思い出した。
  (2018.04.20 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

|

« 新聞 日常に欠かせず | トップページ | 心に残る植物観察会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新聞 日常に欠かせず | トップページ | 心に残る植物観察会 »