« 何とかなるよ | トップページ | AIの息子 »

2018年5月 4日 (金)

いとしき花

  

 岩国市  会 員   横山 恵子

 エッセー仲間のYさんから「昨年もらったエビネランが小さな花を咲かせたよ」と言われた。嫁入り先で大事に育ててもらっていると、うれしさもひとしお。エビの背のように見えるところからエビネランと呼ばれるようになったという。
 実は下関在住の時、亡夫が教えた子の親からいただいた思い入れのある花。季節が巡り花が咲くと、当時のことがいろいろと思い出される。
 日陰で、ひっそりと咲く。花言葉は「謙虚」「誠実」などとか。私にしている(?)と思うと、ますますいとしさが増してくる。
  (2018.05.04 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

|

« 何とかなるよ | トップページ | AIの息子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何とかなるよ | トップページ | AIの息子 »