« 母の日を過ぎて | トップページ | 感性が大事 »

2018年6月19日 (火)

自 作

  岩国市  会 員   上田 孝

 いろんなものを自作する先輩に1日弟子入りし紙芝居の舞台を作ることになった。師匠の作品がお手本。道具も拝借していざ開始。とはいえ、切る、削るなどの肝心なところは師匠が。私は板を押さえたりの手伝い気分でいたら、糸鋸は自分でやれという。刃をにらみつけ、肩に力が入りながらも何とか切りきった。結局、丸2日かけて完成。
 早速かみさんがボランティアの会で紙芝居を披露したら、仲間から舞台を絶賛されたらしい。師匠のお陰だが、今後、人に見せる時には「これ、作ったんです」と主語抜きで言おうと思っている。
  (2018.06.1
9 毎日新聞「はがき随筆」掲載)

 

|

« 母の日を過ぎて | トップページ | 感性が大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母の日を過ぎて | トップページ | 感性が大事 »